一冊目の物語

騰蛇受け1号館(笑)。
カップリングは〇〇×騰蛇なら何でもありという無節操っぷりです。
威(小説担当)が書きやすいカプが増える予定…。
裏はこのサイトの隠しページにあります。
何処かに有りますので自己責任でよろしくお願いいたします。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ