夢破片の倒置場所



白兎「ようこそ
いらっしゃいました♪

貴女は、925人目の迷人です♪


ここは、破片と化した夢の倒置場所ですよ…♪」

帽子屋「お前は、簡単に説明が出来ないのか…

所謂、夢小説サイトだ。
オリジナルの世界、オリジナルのキャラクターが迎える」


眠鼠「……眠ぃ…
あー…えっと…ι

必読を必ず読んでね?

ぜ、絶対読んでね…っ?」


チャシャ「さーてと♪
準備は出来た?

出来たなら、倒置された夢破片を探ろうよ♪


面白いモノもあるかも知れないしさっ♪」


    

必読
管理人って、どんな奴?
大きな夢破片
小さな夢破片
オリジナルキャラ紹介
掲示板
キリリク
リンク




白兎「あっれぇ?
もう、帰っちゃうんですか?」

帽子屋「引止めるなよ…?」

白兎「わかってますが…
引止めたいのは、キミじゃあないんですかぁ?」

帽子屋「ち、違う!!」

眠鼠「あははー
ずっと此所に居てほしいケド…仕方ないよ……

…だからまた、来てね♪」

チャシャ「オレら、待ってるからさ♪」


ブックマーク|教える




©フォレストページ