狩猟(巷説)


[1件〜10件/全32件]
次の10件→

《一寸先は》
ギャグです。小夜さん弥次郎さんファンの方は、読まない方が良いかも。弥次郎→一白翁です。続SS追加、入りました。

《女体蛇》
ちょっと嫉妬の強い又市さんと、百介さんの話。

《愛し恋し》
百介の前では、優しいだけでなく時に牙剥く闇の凄みを見せる又市、が好みです。

《お遣い?》
オフライン作品の続きで“又百”です。前作、及び続編は「イベントにて問い合わせ下さいませ〜」な訳です

《躊躇う》
仕掛けのお膳立て、の場面です。又市だけの視点。百介視点の次作は、『イベントにて問い合わせ下さいね』

《天の岩戸》
恰好良い又市なんぞカケラも無しっギャグの“又百”であります。

《残照》
甘〜い又市と百介を書こうとして、挫折。百介は旅をしている時の方が楽しそう、な気がする。

《絞め殺し》
藤の色に因んで。“又百”ですが、ちとドロドロしとります。

《うしろがみ》
巷説の又百。“後ろ髪”を引かれる想い…“うしろがみ”って妖怪、いるんだね。

現代版巷説《擬》
もしも。巷説メンバーが平成の世に生れてきたら、の世界です。



[1件〜10件/全32件]
次の10件→

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ