桃の花〜夢・リ!・雲〜



貴方が本気で愛してくれた事を知っていた。

でも、貴方は自由でなければならない。だって、

貴方は…孤高の浮雲なんだから……

それでも、貴方は私を選んでくれるんだね…嬉しいくて涙が止まらないよ…


ねえ、貴方の自由を私に下さい。

そのかわり、
私は桃の花になりましょう…


そう、桃の花の花言葉は…
   =恋の奴隷=なのだから。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ