MONOCHROME 〜白と黒の書〜


 異邦人大系シリーズでは語られないであろう、“齊藤 雅”と“陣内 優人”の先祖に当たる“蛇神・夜十神 白蛇”と“日向 千代子”に関する逸話などを集めた作品。異邦人大系シリーズ本編を再編集しつつの作業の傍ら、新たに出来た構想等を書き綴ったもの。『白の書 〜彼の唄、温もりに懐古的“熱”を宿して〜』と『黒の書 〜幻想一夜・百鬼夜行帖〜』の二部構成。“白い男”と“黒い女”のお話です。
 
 
 
★最終更新日:2019/10/20〜

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ