麗死蝶


人は言う――

麗しい姿だったと

人は言う――

死神のように残虐だったと

人は言う――

蝶のように舞っていたと


私は人のことを人間だと感じたことがない。
だから、人を殺すことに何も感じない。

でも、私は人間を見つけた。

他人からなんと言われようと、
その人たちこそ人間だ。

そして、私の居場所――

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ