風が凪ぐなら僕は徒然。(仮)



光る 光が眩しい

眼を綴じて

怖いから


眩む くらくら くらい森へ

落ちていく、堕ちていく

導いてよ 迷わないよう


手を伸ばして






H24.3.13(火)
―――――――――――

初めに 文章 りんく

―――――――――――
更新情報

・短文を更新しました…12.18(日)
・長文を更新しました…11.26(土)

―――――――――――
■サイト開設…H23.11.25(金)































ブックマーク|教える
訪問者409人目




©フォレストページ