ソドムの丘


どれだけの時間が流れても
空は変わらずにそこにいる
それは普遍だと思っていた
なんとも浅はかで愚かしく
無知な思い違いをしたのか
一瞬とて同じ景色は二度と
生まれはしないというのに







いらっしゃいませ。
当サイトは万小説サイトです。
サイトをお楽しみ頂く前に、必ず"First"を熟読して下さい







今までに1001人この丘にやってきた




First
Profile
Dialy
BBS

novel-one-
novel-two-
novel-three-
novel-four-





また逢いにきてくれたら
どんなに嬉しいだろうか
私はずっとここにいるよ
なぜなら私はもう二度と
此処から降りることなど
できやしないのだから…




ブックマーク|教える

最終更新日 2007/12/15





©フォレストページ