失われた記憶―次空を超えたチカラ

どんなに遠く、離れても

貴方を、覚えて無くても

きっと、きっと、きっと

『記憶』に貴方がいなくても

『心』には、いるから

忘れても、想い出せなくても

信じてる――

貴方を再び想い出して笑い合えることを―――

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ